ペクソル

若く洗練された姿でグローバル食品として飛躍します ペクソルは、毎日のお料理がさらに楽しくなるように、毎日の暮らしがさらに豊かになるようにお手伝いいたします

ブランドのご紹介

「ペクソル(白雪)」は、ペクソルというブランド名の砂糖を製造して以来(1965年4月)、砂糖、小麦粉などの食品素材、ソース類をはじめとする常温食品、そして、一部の新鮮な製品群を総合した企業として、韓国食品業界では他の追随を許さないトップメーカーとして成長してきました。2009年、「ペクソル)」は、44年間守り続けてきた雪の結晶体を模したロゴを、新しいデザインとカラーにリニューアルし、今後、より若く洗練された食品ブランドとして、また世界に広がるグローバル食品ブランドとして飛躍していくことを新たに決意しました。

ブランドロゴ

「ペパレットの形を連想させる、ペクソルの新しいロゴは、消費者に想像力と創意力を提供したいという意味が込められています。また、上段の雪の結晶体の形は、今日までの「ペクソル」の伝統と歴史を継承していくという意味を表しています。洗練された赤色は、豊かな感性とエネルギー、そして情熱を持って再び飛躍しようとする 「ペクソル」 の新しいイメージカラーで、 「ペクソル」のメイン消費者である30~40代の主婦層と20代の若者層を中心にブランド知名度を高め、最近のトレンドを発信していくという新しいビジョンを象徴しています。また、英語表記のブランド名は、 「ペクソル」のグローバル市場への参入に対する強い意思を表したもので、世界食品市場の未来を担うトップメーカー、「ペクソル」の姿を象徴しています。

味が積み重なります。幸せが積み重なります。

top